07/05/2021

Film Diary III

Typical Amsterdam view from last summer
アムステルダム 去年の夏


前々回の投稿から続けて登場してきたこちらのお兄さん。

私が21歳のとき初めて欧州一人旅していたときに訪れたオランダで出会って7年。

お互いの20代の大半一緒にいても、いまだに「こんな風に考えてたのか」と気付くことがある。人と暮らすって不思議やわ。

私はこれまで自分の大事な人たちに対して「幸せにしてたらそれでいいな」みたいな気持ちでいて、そのくらいが良いと思っていたけれど

それをいつか彼に言うと「幸せになって欲しい人がいるなら、願うんじゃなくてそうなってもらえるように君も努力するんだよ。」と返ってきた。

あとになって振り返るとおざなりだったなと思うような人間関係とかは、そういうところも足りなかったのかしら。と思う。

2020〜2021年最初までのフィルムは一旦これでおしまい。

No comments:

Post a Comment