19/06/2021

pencil on paper, 2019


ドラマ『大豆田とわ子と3人の元夫』、良かったなあ。最初は「そんなことありますかいな」と思って見ていたけれど、作品自体も製作背景の話とかまでも楽しめた。劇中で「人生って小説や映画じゃない。幸せな結末も悲しい結末もやり残したこともない。あるのはその人がどういう人だったかということ。」という言葉があって、そんな作品だったと思う。

No comments:

Post a Comment